楽天モバイルを最大限に活用!楽天銀行・楽天証券との連携手順

楽天モバイルと楽天関連サービスでポイントを最大限ゲットする方法

楽天モバイルとその他の楽天グループサービスとの連携により、ユーザーは多数のポイントを獲得できます。この記事では、それらのサービスを最大限に活用するための手順と、注意すべきポイントを詳しく解説します。

楽天銀行との連携で得られる特典

楽天銀行口座保有者が適用できるクーポン

楽天銀行に口座を開設している人は、楽天モバイルの申し込みを特定の専用ページから行うと、クーポンが自動適用され、最大で6,000ポイントが付与されます。これは一般的な3,000ポイントの特典と合わせて総額6,000ポイントになります。

楽天銀行クーポンの条件

  1. 専用ページから楽天モバイルを申し込む。
  2. 当月中にハッピープログラムにエントリーする。
  3. 翌月末までに楽天リンクで10秒以上通話をする。

これらの条件を満たした場合、申し込みから4ヶ月後の月末に有効期限が6ヶ月のポイントが付与されます。

新規楽天銀行口座開設者への特典

楽天銀行の口座を持っていない人は、楽天モバイルと楽天銀行を同時に申し込むと、最大で7,000ポイントがもらえます。この内訳は、楽天モバイルと楽天銀行の同時申し込みで6,000ポイント、さらに楽天銀行に1円以上入金すると1,000ポイントが付与されます。

楽天証券との連携で得られる特典

楽天証券口座保有者が適用できるクーポン

楽天証券に口座を持っている場合も、特定の専用ページから楽天モバイルを申し込むことで最大6,000ポイントが付与されます。これも一般的な3,000ポイントの特典と合わせて総額6,000ポイントになります。

楽天証券クーポンの条件

  1. 専用ページから楽天モバイルを申し込む。
  2. 翌月末までに楽天リンクで10秒以上通話をする。

これらの条件を満たした場合、申し込みから4ヶ月後の月末に有効期限が6ヶ月のポイントが付与されます。

新規楽天証券口座開設者への特典

楽天証券の口座を新たに開設する場合、楽天証券と楽天モバイルを同時に申し込むと、5,000ポイントがもらえます。

必要な書類と手続き

楽天モバイルを申し込む際には、本人確認書類(運転免許証またはマイナンバーカード)とクレジットカードが必要です。

まとめ
楽天モバイルと楽天グループの各サービスとの連携は、ユーザーに多数のポイント獲得の機会を提供します。特に、楽天銀行や楽天証券と連携することで、通常よりも多くのポイントを獲得できます。